広島県警メール

【警察本部】平成30年中の犯罪情勢

広島県では,平成15年から「減らそう犯罪」広島県民総ぐるみ運動に取り組み,昨年の刑法犯認知件数は8年連続で戦後最少を更新しました。
ピーク時に1日当たり約163件の犯罪が発生していた治安情勢は,約40件と1/4まで減少し,大きく改善されました。
この成果は,県民の皆様をはじめ,事業者,ボランティア,関係団体,行政等の様々な主体が協働・連携しながら,犯罪の起こらないまちづくりを目指したことによります。
生命・身体・財産の安全が守られることは,社会生活を営む上での基本条件です。引き続き,県民総ぐるみで,「安全」な社会を築き,「安心」して暮らせる環境をつくりあげていきましょう。
※ この運動の推進状況を明らかにするために設定した目標値の達成状況については,県警ホームページをご覧ください。
⇒https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/police/041-herasou-sincyoku-30.html

広島県警察本部
生活安全総務課
082-228-0110